●薬物問題を考えよう!
【薬物事犯ヘッドラインニュース】
【センター通信】
 センターからのお知らせ
 制作レポート
 書籍紹介 他
【調査・データ】
 薬物事犯データ/意識調査
【学ぶ・講座】
 薬物乱用防止教室の実践
【世界の情勢】国際麻薬規制100年/World Drug Report 2020
【国の方針】
 薬物乱用対策に係る国の施策
薬物乱用と心身への影響
薬物乱用を防止するために
薬物乱用とは何か
乱用される薬物について
脳の働き
薬物乱用の影響
薬物依存
フラッシュバック
回復と再乱用防止
乱用のきっかけ
薬物に手を出させないために
薬物乱用に関係する法律
薬物の誘いを断るヒント
乱用される薬物の種類と影響
薬物の種類について
覚醒剤
大麻
コカイン
有機溶剤
危険ドラッグ
(合成カンナビノイド系)
危険ドラッグ
(合成カチノン系)
MDMA・幻覚剤
処方薬(中枢神経抑制薬)
薬を正しく使うために
薬の正しい使い方
相談窓口一覧
全国の相談窓口
薬物乱用と心身への影響

薬物乱用を防止するために~正しい知識を学びましょう~

覚醒剤を始めとする薬物の乱用は精神と身体の両面に深刻な悪影響を及ぼします。

脳の正常な発達を止め、精神のバランスを悪くさせるため、脱力感、疲労感、幻覚、妄想といった精神障害や、脳を始めとする身体の主要器官に深刻な悪影響を及ぼし、最悪の場合死に至らしめます。

また、乱用者自身の精神や身体上の問題に留まらず、家庭内暴力などによる家庭の崩壊、さらには重大な犯罪の原因にもなり、社会全体への問題と発展します。

麻薬や覚醒剤などの薬物は、使用しているうちにやめられなくなるという"依存性"と、乱用による"幻覚"、"妄想"に伴う自傷、他害の危険性があるという大きな特徴があります。

一度だけのつもりでいつの間にか薬物依存となり、一度しかない人生が取り返しのつかないものとなってしまいます。
だから、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」なのです。

 

 ●薬物乱用とは何か
 ●乱用される薬物について
 ●脳の働き
 ●薬物乱用の影響
 ●薬物依存
 ●フラッシュバック
 ●回復と再乱用防止
 ●乱用のきっかけ
 ●薬物に手を出さないために
 ●薬物乱用に関係する法律
 ●薬物の誘いを断るヒント