薬物乱用と心身の影響
薬物乱用を防止するために
薬物乱用とは何か
乱用される薬物について
脳の働き
薬物乱用の影響
薬物依存
フラッシュバック
回復と再乱用防止
乱用のきっかけ
薬物に手を出さないために
薬物乱用に関係する法律
薬物の誘いを断るヒント
薬物の種類と影響
薬物の種類について
覚醒剤
大麻
コカイン
有機溶剤
危険ドラッグ
(合成カンナビノイド系)
危険ドラッグ
(合成カチノン系)
MDMA・幻覚剤
向精神薬
処方薬
薬物乱用防止・関連情報
統計資料(2018年データ)
第五次薬物乱用防止五か年戦略
【指導者向け】WEB講座
薬物乱用防止Q&A
【企画】世界の薬物事犯の情報
薬の正しい使い方
薬の正しい使い方
相談窓口一覧
全国の相談窓口
薬物乱用に関係する法律


薬物を取り締まる主な国内法規として、麻薬及び向精神薬取締法、覚せい剤取締法、大麻取締法、あへん法、毒物及び劇物取締法、医薬品医療機器等法があります。

    覚醒剤は、覚せい剤取締法
  • 大麻は、大麻取締法
  • あへん、けし等はあへん法
    麻薬(コカイン・MDMA等合成麻薬・LSD等)は麻薬及び向精神薬取締法
  • シンナー等は、毒物及び劇物取締法
と規制対象となる薬物がそれぞれの法律で定められています。
top
乱用される薬物の種類
薬物名
中枢神経への作用 規制
覚醒剤 興奮 覚せい剤取締法
大麻 抑制 大麻取締法
コカイン 興奮 麻薬及び向精神薬取締法
ヘロイン 抑制 麻薬及び向精神薬取締法
あへん 抑制 あへん法
LSD 興奮 麻薬及び向精神薬取締法
MDMA・MDA   麻薬及び向精神薬取締法
向精神薬   麻薬及び向精神薬取締法
有機溶剤 抑制 毒物及び劇物取締法
危険ドラッグ   医療品医療機器等法
その他の薬物    
アルコール 抑制 未成年者飲酒禁止法
たばこ(ニコチン) 興奮 未成年者喫煙禁止法


■参考資料:財務省 平成30年の全国の税関における関税法違反事件の取締り状況