普及啓発活動
「ダメ。ゼッタイ。」普及運動
麻薬・覚醒剤乱用防止運動
薬物乱用防止キャラバンカー派遣啓発活動
キャラバンカーのご紹介
予約お申込(学校啓発/イベント啓発/企業研修
指導者育成活動
薬物乱用防止教育認定講師養成講習会の実施
国際協力活動
「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動
調査研究事業
調査研究事業
広報活動
ピックアップ・ニュース
広報誌「ニュースレター」最新号
キャンペーンポスター一覧

医療用麻薬適正推進活動
疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習会
お申込み
国際協力活動

「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動

実施期間:通年6月20日~7月19日までの1ヶ月間を集中運動期間とする)

「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金運動は、1993年からスタートした「ダメ。ゼッタイ。」普及運動と呼応して、薬物乱用を許さない社会環境づくりのために実施されており、国連(国連薬物犯罪事務所)を通じて、開発途上国の薬物乱用防止活動を行っているNGOのプロジェクトを援助しているほか、国内の啓発事業にも役立っております。

募金活動"

支援プロジェクト
【キルギス】
【ジャマイカ】


「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金は、昨年度までに、約7億2百万円 を国際連合薬物犯罪事務所( UNODC)に寄付し、開発途上国 延べ629か国 759プロジェクトの活動を支援しています。

主に薬物乱用防止教育、NGO組織の設立、指導者の養成等に活用されており、この運動は、全世界的な薬物乱用防止活動の一つとして大変高く評価されています。

 

募金活動の種類:

1)街頭募金活動
1
6.26ヤング街頭キャンペーンに参加するボランティアの協力を得て実施する募金活動。
2
:地域団体キャンペーンに参加している団体の協力を得て、店頭などに募金箱を設置して実施する募金活動。
2)職域募金活動
官公庁をはじめとするあらゆる職域組織を対象に実施する募金活動。
3)篤志家募金活動
篤志としての意志を表明し、篤志として相応しいと判断される団体又は個人を対象に実施する募金活動。


募金活動"
振込先: 郵便局 00140-8-612164「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金
連絡先: 〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目4番1号 白亜ビル9階

TEL:03(5544)8436/FAX:03(5544)8473
(公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター 「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金事務局

インターネットによる募金もできます(Yahooネット基金のサイトへリンクします)

 

実施機関:

●主催:

麻薬・覚せい剤乱用防止センター

●協賛:

国際連合(国連薬物犯罪事務所)
海上保安協会、ガールスカウト日本連盟、日工組社会安全研究財団、全国生活衛生同業組合中央会、全国高等学校PTA連合会、全国子ども会連合会、全国社会福祉協議会、全国人権擁護委員連合会、全国少年警察ボランティア協会、全国配置薬協会、全国防犯協会連合会、全国保護司連盟、全日本医薬品登録販売者協会、日本医師会、日本一般用医薬品連合会、日本医薬品卸売業連合会、日本医療機器産業連合会、国際フレイトフォワーダーズ協会、日本学校歯科医会、日本学校保健会、日本カラオケボックス協会連合会、日本勤労青少年団体協議会、日本化粧品工業連合会、日本更正保護女性連盟、日本歯科医師会、日本自動車整備振興会連合会、日本新聞協会、日本相撲協会、日本青年会議所、日本製薬団体連合会、日本塗料商業組合、日本PTA全国協議会、日本BBS連盟、日本放送協会、日本プロサッカーリーグ、日本民営鉄道協会、日本民間放送連盟、日本野球機構、日本薬剤師会、日本ラグビーフットボール協会、日本YMCA同盟、ボーイスカウト日本連盟、ライオンズクラブ国際協会MD330~337ガバナー協議会

●後援:

総務省、法務省、最高検察庁、外務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、海上保安庁、都道府県

 

2016年度募金総額


ページTOPへ▲