報道された薬物事犯関連ニュースの見出しの一部です。
未発表で我々の目に触れない事犯も含めると、ほぼ毎日全国のどこかのエリアで発生していると思われます。
警察や麻薬取締官、税関等取締関係機関の徹底した捜査の成果によるものですが、それでも依然としてそれをすり抜けて違法薬物が供給し続けられています。
そこから浮かび上がってくる傾向は?あるいは報道の裏に隠れた薬物の恐ろしさの本質は?
身近な問題として関心を持って考えてみるきっかけとなれば幸いです。
事犯の薬物別分類 大麻 大麻関連の事犯 覚醒剤 覚醒剤関連の事犯 その他麻薬 コカイン/LSD/危険ドラッグ等 海外情報 海外のニュース


■第8回 【2022年4月~】

 令和3年の薬物事犯検挙人員は13,862人でわずかに減少、内訳では覚醒剤事犯はピークの平成9年から長期的に減少傾向にあるものの、一方で大麻事犯検挙人員は5,482人と過去最多だった前年を更新した。特に30歳未満の若年層を中心に平成26年以降増加傾向に歯止めがかからない。暴力団や外国人関与の営利目的事犯の増加が目立つ(警察庁発表)
大麻 5/19 『駐車場で挙動不審の女(31) 煙草の箱に乾燥大麻 所持容疑で現行犯逮捕 県内で塾の講師 沖縄での大麻取締法違反検挙件数は10年間で6割増加している』 沖縄
その他麻薬 5/18 『オランダからLSD2,000片、MDMA約700錠、褐炭価格約1,350万円相当を販売目的で密輸の疑いで大阪市と福島市の男を逮捕』 福島
その他麻薬 5/16 『合成麻薬MDMAを飲料に混ぜ女性に飲ませたとして、トラック運転手の男(41)を逮捕 マッチングアプリで知り合う 女性が警察に駆け込み発覚』 愛知
大麻 5/15 『乾燥大麻や大麻リキッドを知人に譲渡 消防士の男(26)を大麻取締法違反の疑いで逮捕』 長崎
覚醒剤 5/11 『車の中に覚醒剤やコカインを販売目的で所持、イラン国籍の男(46)を再逮捕 パトカーの追跡を受けて事故、不法在留の疑いで逮捕されていた』 愛知
その他麻薬 5/11 MDMAをオランダから国際郵便で密輸したとして、ベトナム国籍の技能実習生3人を逮捕 2,462錠(末端価格約1,200万円)を押収』 香川
その他麻薬 5/10 UAEからコカイン約2kg(末端価格約4,000万円)を密輸入しようとしたとして、会社役員の女(59)を逮捕 絵本2冊の表紙の間に隠して』 東京
覚醒剤 4/27 『団地の一室を拠点に覚醒剤を密売か 暴力団会長(53)ら5人を逮捕 福岡や熊本の客に宅配便で送付 300万以上の売り上げ』 福岡
その他麻薬 4/27 『合成麻薬MDMA 900錠(末端価格450万円相当)を国際郵便でドイツから密輸か コーヒー豆の袋に混ぜ込んで ベトナム国籍の男(27)を麻薬取締法違反(営利目的共同購入)容疑で逮捕』 神奈川
大麻 4/25 『航空郵便で大麻密輸か 美容マスクに偽装したアルミ製の袋に隠し、密輸の疑い ペルー国籍の男(20)を逮捕』 静岡
大麻 4/25 『大麻所持の疑いで大阪府立支援学校の男性教員(32)を逮捕 職質で車から乾燥大麻』 大阪
覚醒剤 4/25 『無免許運転と一時停止違反で止められた車内から、覚醒剤約77万円相当、13gが発覚、営利目的所持の疑いで福岡市の女(45)を逮捕、検査でも陽性』 福岡
海外情報 4/25

『米テキサス州のメキシコ国境で、トレーラー貨物の中から800キロ近い覚醒剤が見つかった。末端価格で3,520万ドル(約45億円)相当。』

米国
覚醒剤 4/21 覚醒剤およそ1kg(末端価格5,800万相当)をケニアから国際郵便で密輸しようとした疑いで、大阪市の会社役員(54)を逮捕』 大阪
覚醒剤 4/21 『5階建てビルから転落の男(48)地上にいた男女4人を巻き添え 覚醒剤使用の疑いで逮捕 職質から逃走中に転落か』 神奈川
大麻 4/20 300株以上の大麻草を営利目的で栽培、逮捕されていた男(40)の自宅から更に乾燥大麻約650g(390万相当)を押収』 京都
覚醒剤 4/20 覚醒剤約1kg(末端価格6,000万相当)をベトナムから密輸 麻薬特例法違反容疑でベトナム国籍の男女を逮捕 お茶の袋に隠して 東京税関で発覚 東京
その他麻薬 4/20 合成麻薬MDMA、LSDをオランダから密輸 麻薬取締法違反容疑で群馬県の自営業の男(26)とフィリピン国籍の男(26)を逮捕
末端価格1,500万、ボードゲームの中に隠し営利目的で密輸 税関で発覚
愛知
覚醒剤 4/14 『昨年10月、覚醒剤およそ7kg(末端価格4億1,000万相当)を営利目的でアメリカから航空貨物便で密輸した疑い 暴力団幹部の男2人を逮捕』 警視庁 東京
大麻 4/13 『ゲーム実況系ユーチューバー(21)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕 コカイン所持容疑も』 警視庁 東京
その他麻薬 4/13 SNSを利用し繰り返し違法薬物を密売 イラン国籍の男(28)を麻薬及び向精神薬取締法違反(営利目的譲渡)で逮捕 
2020年3月から21年8月にかけて、39都道府県の10~30歳代の顧客約200人に密売、これまでに3,500万円以上を売り上げていた
茨城
大麻 4/12 自宅から乾燥大麻 栽培も 大麻取締法違反容疑で熊本の不動産業の男ら2人を逮捕 自分で吸うため』 熊本
大麻 4/12 『沖縄県宮古島海上保安官3人(いずれも20代)を懲戒免職に 自宅や宮古島市内ビーチで大麻所持・使用していた 知人から入手』  沖縄
その他麻薬 4/12 危険ドラッグ(亜硝酸イソブチル)を台湾から国際郵便で密輸しようとしたマリンバ奏者(41)を逮捕 医薬品医療機器等法違反(指定薬物の輸入)容疑で。成田空港東京税関で発覚』 山梨
覚醒剤 4/11 『警視庁 警部補(51) 署内のデスク内に覚醒剤を保管、所持の疑いで現行犯逮捕』 東京
覚醒剤 4/10 『覚醒剤所持の疑いで、自称歯科医師の男(53)を逮捕 眼鏡ケースの中から 店舗駐車場に止めた車内で職質を受け発覚』 岐阜
その他麻薬 4/1 『麻薬密売グループのメンバーか 末端価格2,000万相当のMDMAを販売目的でオランダから密輸 ベトナム人の男2人を逮捕』  愛知
大麻 4/1 『自宅で大麻草を営利目的で栽培か 会社役員を逮捕』  山形
大麻 4/1 『大麻を栽培者から入手、暗号資産で支払い、自ら使用し幻覚成分の度合いなどを格付けした上で、SNSを通じて質の高いものを高額で販売か 元ホストらを逮捕 大麻バターや大麻成分入りの菓子なども製造販売』  福岡


■第7回 【2022年1月~3月】

 海上保安庁から発表された「令和3年(2021年)の密輸状況について速報」によると、押収された覚醒剤は約486kg、末端密売価格で292億円相当、前年比は205%でその流入は極めて深刻な状況である、とありました。海上コンテナ貨物に隠して一度に大量に密輸する事犯が相次ぎ、大口化・巧妙化の傾向が続いているとのことです。
 ピックアップしたニュースからも赤色(覚醒剤)が増えてきたように思います。同庁では今後のコロナ状況で国際間の人流も不透明な中、引き続き水際対策を強化していく、とのことです。我々も出来る範囲の身近なところで危険な状況がないかを注視しつつ、啓発活動を継続して参ります。
大麻 3/31

自宅から大麻草300株以上 営利目的で栽培、所持していた疑いで40歳の男を逮捕 情報提供で自宅を捜査し発覚 “自分で使うため”と容疑を一部否認』

京都
大麻 3/22

『オランダから国際郵便で乾燥大麻約180g(110万円相当)を販売目的で密輸入の疑い 大阪市の無職の男(24)を逮捕 同件では既に大学留学生2人が逮捕されていた』 東海北陸厚生局麻薬取締部

 
海外情報 3/18

「韓国釜山で、メキシコから大量覚醒剤を密輸入したとしてオーストラリア国籍の男を逮捕 902kg(末端価格2,950億相当)の覚醒剤押収は同国過去最大規模
国際麻薬組織は韓国を中間流通拠点として活動か 一部はオーストラリアへ

韓国
大麻 3/17

『乾燥大麻を車内に隠し持った疑いで、16~19歳の少年4人を逮捕』

沖縄
大麻 3/16 『大麻所持の疑いで鹿児島市の無職の男(21)と同居する女(22)を逮捕 自分で使うため』 鹿児島
大麻 3/16 『自宅で乾燥大麻を所持していたとして、静岡県伊豆の国市プロゴルファーの男(31)とその妻を逮捕』 静岡
大麻 3/10

2021年大麻取締法違反で摘発された少年(14~19歳)は前年に比べ12.1%増の994人で過去最多となった 入手経路はネットから』  警視庁 確定値

 
大麻 3/9 『自宅を大麻工場に 営利目的栽培でイラン国籍の男を逮捕 鉢植えの大麻草や乾燥大麻を押収』  岐阜
大麻 3/8 大麻取引をめぐるトラブルか 大阪寝屋川市20歳男性刺殺事件で自称アーティストの男(20)と少年2人を逮捕 現場に大麻リキッド』 大阪
大麻 3/3 『大麻を販売目的で所持していたとして未成年の兄弟2人を逮捕』  大阪
覚醒剤 3/2

『富山・石川・福井各県による合同捜査本部は、北陸3県での組織的な覚醒剤密売組織を摘発 高岡市の会社員や暴力団組員ら男女19人を逮捕』

 
大麻 3/1 『福岡県内に栽培拠点を置いて大麻を隠し持っていたとして指定暴力団山口組系組員ら密売グループ4人を逮捕 刈り取った大麻草約40kgを押収。 2018年頃から密売、組の活動資金源に』  福岡
大麻 2/28 大麻リキッドや乾燥大麻合計約94kg、23億5,000万円相当をアメリカから数回にわたり航空郵便で密輸の疑い 暴力団幹部の男を追送検。25人が検挙されていた事件の主犯格か』 愛知
大麻 2/25 『宇都宮市内の民家などで大麻草500株以上を栽培、大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑で5人を逮捕』 栃木
海外情報 2/24

『インド南東部で警察が2年以上にわたって押収した乾燥大麻約200トンを焼却処分。日本円で7億6,000万円以上
 近隣の森林数百ヘクタールで違法に栽培されていたもの。

 
覚醒剤 2/24

『覚醒剤所持の疑いで元アイドルグループの男を逮捕 過去に大麻所持でも逮捕されていた』

 
大麻 2/24 大麻リキッドを所持の疑いで私立認定こども園の園長(42)を逮捕 駐車場に止めた車の中でパトロール中の警官の職務質問で発覚』 大阪
海外情報 2/23

メキシコ海上沖で、軍が犯罪組織の船舶を追跡、3トンのコカインを押収。カリフォルニア湾内での密輸を阻止』

メキシコ
大麻 2/22 『大麻所持の疑いで京都府・無職の男(28)を逮捕 自宅で栽培中の大麻草88鉢も見つかる』 京都
海外情報 2/22

タイ・バンコクで20代のブラジル人3人が麻薬密輸で逮捕、容疑者家族が死刑回避を嘆願

 タイでの麻薬密輸は厳罰に処される上、その罪は国際的に見て極めて重く死刑の可能性が高い。
 
覚醒剤 2/21

覚醒剤を所持、密売の疑いで指定暴力団・道仁会傘下の組織組員の男ら4人を逮捕』 
 小分けされた覚醒剤113袋を車の中に隠し営利目的で所持していた。

福岡
大麻 2/21 『福岡市のマンションで乾燥大麻を共同所持 20~40代の男女7人を現行犯逮捕』 福岡
大麻 2/21 『和歌山県田辺市の民家で大麻草約200本を栽培、他に乾燥大麻、大麻リキッドを所持、27歳無職の男を逮捕 これまでに同容疑で2回逮捕されていた』  和歌山
海外情報 2/21

南米ペルーで警察による広範囲な麻薬取締りが行われ、約5トン(228億円相当)の麻薬が押収された。ペルーはコロンビアと並んで世界最大のコカイン生産国。』

 
その他麻薬 2/21 ドイツから国際郵便で合成麻薬MDMAを4,000錠密輸の疑いで、ベトナム国籍の男2人を逮捕 末端価格約2,000万円相当』 静岡
大麻 2/18 『生徒が所持していた“大麻リキッド”を警察に提出せず、校内に隠していたとして私立高校の副校長ら教員を証拠隠滅の等の疑いで書類送検 学校を守るためと供述』 大阪
覚醒剤 2/18

北新宿のマンションで覚醒剤密造、住吉会系暴力団幹部ら4人を再逮捕

 営利目的で覚醒剤を含む水溶液を熱し、精製していた疑い。既に覚醒剤やコカインを所持したとして逮捕されていた。日本人による覚醒剤製造を警視庁が摘発した初めてのケース。 
東京
その他麻薬 2/18 コカインを国際スピード郵便で営利目的密輸の疑い 暴力団組員ら4人を逮捕 末端価格約580万円相当、県警押収量としては過去最大』  福井
海外情報 2/16

中米ホンジュラス前大統領を米国への麻薬密輸容疑で逮捕

 1月に退任したばかりのエルナンデス前大統領、2004年以降、南米産コカイン約500トンの米国への密輸に関与の疑い。任期中、組織に便宜を図り巨額の賄賂を受け取っていた
 
覚醒剤 2/15 『北九州市の指定暴力団工藤会系組幹部の男ら6人を逮捕 大阪ミナミを拠点に覚醒剤の密売を繰り返していた疑い』  福岡
大麻 2/15 『大麻所持で東海大元ラグビー部員逮捕 藤沢市の路上で職質、逃走』 神奈川
大麻 2/14 「名古屋商科大学に通う外国人留学生2人が違法薬物を密輸の疑いで逮捕 乾燥大麻やMDMAをオランダ、ポルトガルから営利目的で密輸か」 愛知
覚醒剤 2/11 『4年前(2018年)中国から100kg超の覚醒剤を密輸するなどした男に、福岡地裁が懲役18年の判決』  福岡
覚醒剤 2/10 覚醒剤(末端価格約18億円)を航空貨物に隠し、マレーシアから中国経由で密輸の疑いで男(48)を逮捕 東京税関で発覚 大量のゴム手袋の入った段ボールのふたの部分に隠していた』 東京
覚醒剤 2/9 『覚醒剤を自宅に所持、尿検査で使用も発覚、石川県加賀市の男(45)を逮捕  石川
大麻 2/8 都内マンションの一室で大麻栽培か 暴力団幹部の男ら8人を逮捕 380本(末端価格1億3,500万相当) 東京
海外情報 2/7

『メキシコで麻薬カルテル抗争か、シナロア・カルテルとハリスコ新生代カルテルの権力抗争勃発、縄張り争いで多数の死者』

メキシコ
大麻 2/7 『大麻を所持、栽培したとして、宮崎県宮崎市の男ら4人が大麻取締法違反の疑いで逮捕』 宮崎
大麻 2/3 大麻リキッドを所持していたとして、鳥栖市の男(35)を逮捕、関係者からの情報提供で家宅捜査 尿からも陽性反応』 佐賀
大麻 2/2

大麻MDMAなど違法薬物を所持の疑いで、新潟市にすむ医師の男(32)を逮捕 警察への情報提供で“自分で吸うために持っていた”』

新潟
覚醒剤 1/28

末端価格4億円以上の覚醒剤を密輸したとして準暴力団“チャイニーズドラゴン”の男ら2人が逮捕された事件で、新たに指示役とみられる男を逮捕」 
アメリカから航空貨物で届いたテーブルの天板に隠して約7キロの覚醒剤を密輸した疑い

東京
覚醒剤 1/27 『覚醒剤237g、末端価格約1,420万円相当を顧客3人に譲り渡したとして、住吉会系2次団体幹部の男を逮捕 資金源に』 埼玉
覚醒剤 1/25 覚醒剤169キロ、末端価格約101億円を押収、指定暴力団幹部の男ら7人を逮捕 メキシコ最大の麻薬カルテル「ハリスコ新世代カルテル(CJNG)」から2020年から21年にかけて貨物に隠し、中国や香港を経由して密輸した疑い。米麻薬取締局(DEA)からの情報提供で、警視庁・茨城県警・千葉県警・東京税関など7機関が合同捜査していた。  
覚醒剤 1/24 『名古屋市のホテルで覚醒剤を所持 大阪の医師(42)らを逮捕 警察に情報提供』 大阪
覚醒剤 1/21 『覚醒剤(末端価格500万超)大麻等違法薬物を押収 暴力団幹部ら26人を一斉摘発 密売組織の壊滅へ県警動く   山梨
大麻 1/18 『米国から国際郵便で大麻リキッドを密輸しようとした沖縄宜野湾市の米軍属の女(36)を沖縄地区税関が関税法違反容疑で地検に告発 沖縄
大麻 1/18 陸上自衛隊朝霞駐屯地は17日、同駐屯地などで大麻を使用したとして、1等陸士(20)を懲戒免職に処分に。SNSで知り合った部外者から購入。 埼玉
海外情報 1/16

英国で25万ポンド(約3,900万)相当のコカインを密輸しようとしたとして逮捕された男2人に、禁固15年の刑 ロンドン警視庁
カリブ海の島国セントルシアから食料缶に詰めたコカイン2,700キロ超をロンドン南東部宛に送ったが発覚、逮捕されていた。同国での最高刑は無期禁固。

英国
その他麻薬 1/14 沖縄県 昨年1年間の薬物事犯検挙者数226人(暫定値)過去46年間で最多を記録。6割が10代20代、検挙者数は氷山の一角、県内蔓延を否定できず』沖縄県警 沖縄
大麻 1/14 『知人の大麻栽培を知りながら関連機器を点検し、違法栽培を助けたとして会社役員の男(43)が大麻取締法(営利目的栽培ほう助)容疑で逮捕 種子島 鹿児島
覚醒剤 1/13 大阪府内19~50歳の男女7人に、覚醒剤を密売し約480万の売り上げ、関係先から違法薬物(末端価格約510万円相当)を押収 無職(31)の男を逮捕、送検  大阪
覚醒剤 1/13

覚醒剤使用・営利目的所持疑いで住所不定無職の男(29)を再逮捕。米国から日本の米軍基地に郵送できる「軍事郵便制度」を利用か。同制度を使ってコカインを密輸したとして逮捕されていた。

今回容疑は覚醒剤成分を含む海外の医薬品「アデロール」計106錠を営利目的で所持していた疑い、4回目の逮捕。
沖縄
覚醒剤 1/12

『覚醒剤を密売目的で所持 指定暴力団太州会系組長の男を逮捕 家宅捜索』

福岡
覚醒剤 1/4 『覚醒剤2.5kg超を米国から国際宅配便で密輸 末端価格は1億5,000万以上、背後に大規模組織介在か』
広島
覚醒剤 1/4

『麻薬密売グループのトップとみられる男2人を再逮捕 覚醒剤を販売目的で所持、譲り渡した疑いでイラン国籍の男(25)と山口県の暴力団関係者(58)』

愛知



第1回から第6回(2021年)のニュースはこちら

 

ページTOPへ▲