公益財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターとは


設立 平成24(2012)年4月1日
財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター(昭和62(1987)年6月1日設立)より移行
認定行政庁 内閣総理大臣
目的  麻薬・覚せい剤等の乱用に伴う危害に関する知識の普及啓発等の事業を推進することにより、
薬物乱用の未然防止を図り、もって国民の保健衛生の向上と社会の繁栄に寄与すること
事業 (1)麻薬・覚せい剤等の精神・身体に与える影響等に関する正しい知識の普及啓発
(2)麻薬・覚せい剤等に関する調査研究
(3)麻薬・覚せい剤等に関する科学的研究に対する助成
(4)啓発活動を行う指導者の養成
(5)国、地方公共団体及び民間諸団体の啓発活動に対する協力
(6)諸外国の民間啓発活動団体との交流及び情報交換
(7)諸外国の民間啓発活動団体の支援のための国内における国連支援募金活動
(8)医療用麻薬の適正な使用の推進に係る普及啓発
(9)その他本法人の目的を達成するために必要な事業
評議員 評議員名簿
役員 役員名簿
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目7番9号 第一岡名ビル2階
Tel:03-3581-7436  FAX:03-3581-7438