[ 覚せい剤取締法(抄) ]

第一章

第一条 この法律は、覚せい剤の乱用による保険衛生上の危害を防止するため、覚せい剤及び覚せい剤原料の輸入、輸出、所持、製造、譲渡、譲受及び使用に関して必要な取締を行うことを目的とする。

第二条 この法律で「覚せい剤」とは次に揚げる物をいう。
     一 フェニルアミノプロパン、フェニルメチルアミノプロパン及び各その塩類
     二 前号に揚げる物と同種の覚せい作用を有する物であって制令で指定するもの
     三 前二号に揚げる物のいずれかを含有する物